« 奈良展はまだまだ続く | トップページ | まだまだ続く奈良の話 »

奈良展の話(続き)

奈良展では今人気のガラスペンを
出してる方もいらっしゃいます。

でも・・私にとってガラスペンって
このペーパーレス時代に5文字くらい
書いたらかすれてくるペンってどうなのかな?って
思っていたんです。

そしたら!そんなの全然私の勘違いで
ちゃんと作ってあるガラスペンは
インクをつけたら原稿用紙1枚分くらいは
余裕で書けるんですshine
書いてる動画を見せてもらったら
かすれる所かずっと同じインク量で
最後まで書けてるんです。

たまたま大好きな山田妙子先生の
ガラスペンがチャリティーで出てたので
他の方すみませんと思いつつ
買っちゃいました。


Dsc_0638

手に握ったらガラス好きのせいも
あるかもしれないけどカーブが
なんか手になじむよ!
大好きな作家さんの作品なのもうれしい。

そして今日ちょっとだけ自分でも
エアーバーナーで作ってみました。

下手で恥ずかしいけど

Dsc_06421171_2

あれ?まっすぐ付けたつもりが
微妙にななめな感じが・・
カーブも全然計算されてない
残念な感じがdespair

多分、ペン先がうまくいってないと
書き心地どころか書けないと思うので
試してみるためにインクを買いに
ホームセンターに行ったけど
置いてなくて断念。
くう~早く山田先生のをお手本に
書き心地を試してみたい!

私のはダメだけど、ちゃんとしたガラスペンなら
インクさえあれば一生使えるかも
しれないペンになるんだよねshine

「こ」って打ったら予測変換で
こんにちはって出てくる時代に
わざわざ便箋を用意してお手紙を書くって事は
それなりに気持ちを込めて書く時ですよね。
そんな時にガラスペンで書くのも
いいかも!すごくいいかも!

あれ?最初と180度変わっちゃったよ(笑)

ペン先を作る修行を考えると
私もガラスペンを作って売ろう!なんて
思えないけど、ガラスペン
なんかいいなって思ったので
紹介してみました。

まだまだ奈良展の話は続くのですが
長くなってしまいましたので
また明日書きます

奈良展は11日まで開催しています。
ぜひガラスペン試しに行ってください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


|

« 奈良展はまだまだ続く | トップページ | まだまだ続く奈良の話 »