« きゅうりとすいかとチューリップ | トップページ | ストロベリーキャンドルと嬉しかったこと »

幻のロッド・サフィレットを溶かす!

とうとうこの日が来た!

前にブログにも書いたのですが
友達が2本で14万円のロッドを買ったんですhappy02

ガラスはサフィレットというもので
昔チェコで作られていて
製法が秘密にされているので
現在ではもう作れず
当時作られていたものしかない状態みたい。
製法を漏らさないために
職人さんを幽閉して作らせていたとかなんとか?

そんな貴重なロッドがこちら

Dsc_0507_2

え?
普通の薄いクリアブルー?
「・・・・・・・・・・・・・・・・」
明らかにテンションだだ下がったんですけど・・

もっと玉蟲色みたいな・・
今まで見たことのない色のロッドを
期待していたんですがsweat01

でもそんな普通の見た目には
秘密があって
「バックが白だとブルーに
バックが黒だとピンクに見えたりするんだよ」と
教えてもらいました

なるほど!
ちょっとネオジウム的なガラスなんだねと
またわくわくしてきたよshine

サフィレット、調べたけど膨張係数が
全然わからないので
とりあえずエアーバーナーで溶かしてみました。


Dsc_0509

エアーで細引きにもしやすいし
キナリや佐竹と同じくらいか
若干固いかなくらいなので
かなり膨張係数高いガラスなんじゃないかな

とりあえずちっちゃいビーズとかを作ってみたよ

20170617053006_2


20170617053047

同じものだけど背景によって
ピンクに見えたりブルーに見えてます

アンティークガラスを溶かして
今形にできるなんてロマンを感じるね
幽閉されてた職人さんも
時を経て、こんなピンクな髪の友達に
使われるとは思ってもいなかっただろう(笑)
.
.
.
.


にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

|

« きゅうりとすいかとチューリップ | トップページ | ストロベリーキャンドルと嬉しかったこと »