« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

ウタガッテゴメン

ベースの色を考えてカーボンの
コテでシンフォリカルポスを
作ってみました。

P1030700

やっぱり色が出ないのは
コテのせいじゃなくって
焼く時間とか炎とかなんだなぁwobbly
あんなに犯人は絶対オマエ(コテ)だ!と
思っていたのに
結局技術の問題だったなんて~shock
使い慣れたコテを使えるのは
うれしいけど、色を使いこなすには
時間がかかりそう・・・。
とりあえずストライキングする色じゃなくて
ちゃんと最初からピンクならピンクの色した
ガラスを使ってベースにしようかな。

今はグラスタウンんさんにお渡しする玉を
日夜がんばって作っています。
このシンフォリカルポスも
気に入ってはいるけど
ベースの色違いも作ってみて
他の玉とバランスとってどれに
するか決めようかな。

もうグラスタウンさんから
お話頂いてから随分経って
しまったけどまだ受け取ってもらえるかなぁ。
ちょっと不安になりながらも
精一杯がんばります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
にほんブログ村

|

ラベンダー

先日作ったラベンダーです

P1030680

あんなに失敗しまくっていたのが
うそみたいに2回とも上手くいきました。
模様もちゃんと入って
すごく嬉しいshine

ただベースの色を全く違う色ガラスを
使ったのに同じっぽい色になってしまいました。
好きな色ですしラベンダーの模様の色とも
合ってるのでいいんだけど
最近こういう事が多くてすごく??です。

最初は酸素の量によって発色が変わるって
聞いていたのでそのせいかな~と
思ってなるべく酸化炎でとか還元炎気味とかも
やってみたんですがなんか違うと思うんです。
ベースの色がどんなんになるか
試しにベースだけ作ってみると
ちゃんと紫とかピンクで発色もしているし。
それを作る時と本当にとんぼ玉を
作る時と何が違うんだろ~って考えたら
コテで整形したかしてないかかなぁ。

コテは炎に入れないから
いいかと思っていたけど
熱いガラスで触ったらガラスに
成分が付いちゃって
勝手に変色しちゃってるのかも。

ここで素直にカーボンのコテで
整形すればいいのに
慣れたコテを変えたくなくて
とりあえずコテをヤスリで磨いて
ピカピカにして使ってみましたが
やっぱり色が出ない~wobbly

これが原因かは分からないけど
次はちゃんとカーボンでやってみます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
にほんブログ村

|

マーブル&マーブルモルダー

P1030664

先日マーブルをゆったり気分良く作っていたのですが
時間を考えずに作っていたので
最後の形を整える時には気力が持ちそうになくって
マーブルモルダーを使ってみる事にしてみました。
マーブルモルダーってカーボンの板に
丸い凹みがあるものなんです。
その上をコロコロ転がすと形を整えるのが
楽になるとは聞いていたんですが
何回か試してみて
「ん~いまいち使い方が分かんない」と
全然使ってなくって
ひたすら炎で炙って丸くしてました。
だけど今回は必要に迫られて使ってみたら
今までの3分の1位の時間で
形を整える事ができたんですshine
何て便利なんだろ~今まで使わなかったのが
勿体無かったぁ・・。
嬉しくってすぐにまたもう1個
マーブル作っちゃいました。
P1030677
↑これがモルダーで
マーブルの径は53mmくらい。
ちょっと前にソフトガラスでマーブル試しに
作ってみたんですが
ぜんっぜん形を整えられなかったので
諦めてペーパーウェイトにしてしまった
という事があったのですが
もしかしてモルダー使ったら
ソフトガラスでももうちょっとマシにできたかなぁ。

ところでマーブルの除冷は電気炉で
600度を1時間、400度まで下げて
また1時間という風にしているのですが
大体作り終わるのは朝の5時とかなので
600度から400度に下げる時までは
作り終わった充実感とかで全然
起きてられるのに400度になってからの
1時間が待てない・・。
おとついこのマーブル作った時も
あとちょっとで電源切る時間で寝てしまい
計7時間も電気炉つけっぱなし・・。
早く切って割れるよりは100倍マシだけど
全自動で温度管理してくれる電気炉に
しておけばよかったなぁsweat01
でもちょっとくらい電気代がかかっても
睡眠時間が減っても
マーブル作るのは楽しいからいいんだ!
モルダー使えるようになって
益々作るのが楽しみになったしね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
にほんブログ村

|

どの子が一番かわいいかな

あれからいくつか作った
おやゆび姫ドロップです。

P1030630

曇りだったので暗く写ってしまいましたsweat01

P1030647

これに関してはほんと実物を見て欲しいなぁ。
覗き込むのが一番かわいく見えるので。
写真だとなんかダメ・・。

この子達の中の一人と
他の作品も合わせて
すごく久々のネット販売します。
します・・というか私ではなく他のHPから
5月1日から販売になると思います。
UPされたら多分メールマガジンで
お知らせすると思いますので
よかったら登録して下さい。

|

ベリーシリーズ

P1030529

ベリー達です。
この玉を作る時が一番リラックスしてるかもcoldsweats01
ラベンダーとかストロベリーとかは
「ヨシ作るぞ!今日は失敗しないように
アレとコレに気をつけて!」とか
考えちゃって結構緊張しちゃってるような。


|

おやゆび姫ドロップ

昨日作ったおやゆび姫ドロップです。

P1030574

お尻はこんなかんじ

P1030568

曇りだったのでちょっと画像が暗かった・・。

作品は私的には満足、満足shine
まだ穴をあけてないけど
アクセサリーとしてつけると
おやゆび姫がババーンと正面に
来るわけじゃなくチラ見せくらいなので
大人の女性でも抵抗なく
つけられるんじゃないかなぁ。

私がそうだからなんですが
大人になってから童話とか絵本とか
改めて読んで好きになるって事
ありますよね。
少し前に「幸福の王子様」を
小僧に読んであげていたのですが
1度は離れかけたつばめが
また王子の所に死を覚悟で戻って来た所で
も~涙を抑えられず号泣sweat01
子供はえ?え?とキョトンとしてて
それを見ていた夫は大爆笑・・angry
子供の頃はん~悲しい物語だねって
くらいにしか思わなかったけど
大人になったらこの単純な物語が
妙にグっとくるんですよね。
そんな女の人はきっと大勢いるはず(笑)
・・・・・・だよね?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
にほんブログ村

|

試作・おやゆび姫ドロップ

おやゆび姫のドロップを作りました。

P1030559

1作目はコレ
P1030538
色とか作る順番を見たくて
完成させるつもりがなかったので
きれいな形じゃないですが。。
P1030541
お尻の方はこんな感じ。

洋服の色が淡すぎなのと、わらびの緑も
薄すぎで、靴がボイルしちゃいました。
あと、無駄なつぎはぎをやめて
つなぎ目を出さないようにしてみました。

P1030551

おやゆび姫が太り過ぎなのと
形をコロンとさせてみましたが
1作目のドロップ形の方が
合ってる気がします。
でも継ぎはぎを減らしたので
クリアはいいかんじshine

あ、紐を通す穴は後から開ける事に
しました。

P1030549
今度はわらびの色が濃すぎた~wobbly
あと姫が乗っかってる花が目立たなさ過ぎなので
花びらをもっとカーブさせたいなぁ。

また改善して作ってみます



が、これって写真にめっちゃ撮りにくいんです。
外の模様はいいんですが
中の姫はレンズ効果でなんか肉眼で
見るのと違うかんじ。
次はネット販売になるので
ど~~しよ~~~。


|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »