« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

すずらんとアンティークな花玉

昨日作ったとんぼ玉です

P1030223

深い緑のアベンチュリンカラーをベースに
してみました。
この色、今まで使うとそこから
ことごとく割れちゃってたんです。
でも昨日は気持ち的に余裕があって
使ってみちゃいました。
アベンチュリンの煌きカラーが
アンティークに絶対合うと思ったので。

P1030225

でもやっぱりダメでした~wobbly
うっすらとクラックが真横に一直線に
入っちゃいました。
割れ対策として、電気炉で除冷して
冷めた後すぐ歪み取りでもう1回
電気炉に入れたのですが
やっぱり駄目なものは駄目なんですね。
気を取り直して、また違う深い緑で
作り直すつもりです。

あとはすずらん・・

P1030216

とりあえずリボンもちゃんと入って
すずらんの配置も満足なんだけど
もう1つ何か足したいとなると葉っぱかなぁ?
葉っぱ入れたいけど長い葉っぱを
入れたいけど、点打ちして引っ掻いた長い葉は
すずらんを入れる時に歪んじゃうし
すずらんの隣にパーツで入れるには
場所が・・狭いんだもん。
なんだかすっごくネロリを作ってる時と
同じ臭いがします(笑)
でももうあとちょっとがんばってみよ~。

|

アンティークの花

玉の表面に塗りでお花を描く玉が
素敵だけど、クリアフェチとしては
玉の中に埋められないかな~と
やってみました。

P1030197
P1030193

今までの私の作品とはちょっと違った
アンティークを意識したのですが
友人からは今までと一緒とか色々
かなり厳しいアドバイスを
頂いちゃいました・・weep
いつも本音で評価してくれる友人には
感謝・感謝です。

塗りっぽさがあんまり出てないので
ベースの色も変えて作ってみました。

P1030199

右下の花が「ボクはボロガラスです」みたいな
色をしているので
今度は変えてみようかな~と思っています。

あとは問題のすずらんですが・・・

P1030206

配置がほんと難しいです。
すずらんを入れて上にパーツのお花を
入れるので少しだけ隙間が欲しいのですが
すずらんが思いっきりずれて
隙間が大きくなったり隙間なくなったり・・。
リボンは表と裏に入っていますが
表は上手くいっても裏がずれて
花で誤魔化したり!
写真のは上手く入ったリボンの方です。
リボンはかわいいと思うのだけど
やっぱり場所を取る分
すずらん入れにくいから
もう1度やってみてダメだったら
リボン無しにしちゃおうかな。

|

春一番に向けて

春一番のとんぼ玉展に向けて
何か春っぽい玉を考えて作っています。

P1030157

リボンを入れたすずらんです。
2作目ですが1作目よりシンプルに
なってしまいました。
まだ配置とか変えるか
葉っぱを入れるかできたらなって
思ってます。
すずらんの花がピンクっぽいのは
ボツにした淡いピンクのリボンの細引きを
間違えて使っちゃったからなんですが
この色もいいかな~なんて。
こうやって、あ~だこ~だ考えて
作ってる時間がすごく楽しいです。
自分の中では密かにご褒美タイムと
読んでいます(笑)

佐竹・キナリ・モレッティ・ボロと
作ってきましたが
また新しいガラスを注文してみました。
これ以上ガラスを増やしたくなくて
1週間考えちゃいましたが
もしかして今の作品より少しでも
完成度が上がったりクリアがきれいに
なるなら試してみる価値あるかな~って。
お店の方とお話したかんじでは
望み薄な気もしましたが・・。
届くのが楽しみです~heart

|

春一番のとんぼ玉

展示会のDMを送って頂きましたので
紹介致します。

Img
Img_0001

大先輩の方々に混じって
参加させて頂ける事になりましたshine
とってもとてもトテモ緊張してしまいます!
なんとかこの日までに新作が
間に合えばいいのですが・・
でも私の作品なんかより、このDMを見てるだけで
早く見てみたくてわくわくしちゃうような
作品が並んでいます!
DMご必要な方はメールで送付先のご住所を
ご連絡下さいませ。
私の在廊日はまだ分からないのですが
また決まりましたらお知らせしますので
是非からかいに来てください。

|

もう今日から君はレモン

最近はずっとお花パーツを引いてました。
ホウ珪酸ガラスの色は濃いようで
実はとっても薄いといつも感じます。
結構たくさん引いたのですが
使えるのはあんまりできなくて
がっかりです。
鉛ガラスはあんなに何回も引っ張っても
ちゃんと発色していて
ほんとにすごいと羨ましいです。

その引いたパーツは使ってないのですが
ちょこちょこリクエストがあったので
ネロリをもう1度作ってみた。
ネロリってアロマに使われてて
金柑みたいな植物なんです。

P1030124

私は夏の展示会からぜんっぜん成長してないって
思っていたけど、やっぱり少しづつは
慣れてきたのかな~とちょっと喜んでました・・
お花をいれるまでは!!
やっぱり・・お花を入れて形を整えると
まん丸を保つのは難しい~~。
そういえば前も同じ事思って
実を小さくしたんだっけ?あれ?
そして・・・
「今日からこれはレモンなんだ」と
すごい言い訳を思いつきました(笑)

そういえば、展示会でネロリを見て
「この玉に入ってる実の断面は
実際にはできないけど
輪切りにしていったら
ず~っとこの模様が入ってるのですか?」と
聞かれたんです。
それはもちろん黄色の半円球に
断面パーツを貼り付けているのですが
もし本当に見えはしないんだけど
断面を見せていない方の実の中身まで
作っていたとしたら素敵ですよね。
すごくかわいい考え方だな~って
印象的でしたheart01

|

展示会に向けて

まだ先ですが

2009年1月23日(金)~2月11日(水)
10:00 ~ 17:00(最終日16:00)
TAKUMI工房・デザインギャラリー
岐阜県岐阜市橋本町1-10-1
 アクティブG(JR岐阜駅)3F
で展示会があり
そこに混ぜて頂ける事になりましたheart02

長良ランプワークフェスティバルの
展示会会場だった所みたいです。

まだ少し日にちはあるのですが
万全の準備をしたいので
今がんばってます!

P1030086
P1030088
ラベンダーです。

P1030092
ブラックベリー・ラズベリーは
模様を入れる所が決まっているので
これを作ってる時が一番
リラックスできます(笑)

ラズベリーやストロベリーは
模様を貼り付ける時に
失敗が多いのでほんと緊張
してしまいます。
最後のお花パーツを入れる所まで
来れたらちょっとほっとします。

お花パーツはこんな感じで
小さな缶の蓋に貯めています。
P1030100
一体玉いくつ分あるの?って位
貯まっているように見えますが
今入れたいのはこの大きさとか
この長さじゃなきゃ玉が大きくなる
とかわがまま言ってると
これでも足りないんですcoldsweats02

できるだけ早く準備できたら
新しい作品を作るか
満足できなくてお蔵入りした
作品をもう1度仕上げるか
どちらかしたいなぁ。

|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »