« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

ペーパーウェイト

先日の割れたマーブルをまた溶かして
ペーパーウェイトにしました。
P1010813
再加工はほとんど試した事がなくて
こんなに大きい作品はもちろん初めて。
炎に入れた瞬間にこっぱみじんに弾け飛ばないか
ちょっと不安だったのですが
全然大丈夫でした。
600度で予め余熱してマーブルモルダーで
バーナーまで運んで・・(ここで滑らせて落下させてしまいました)
キャーキャー言いながらポンテを付けて
なんとかセーフdash
微妙に斜めに割れていたので
足りない所にクリアガラスを足して
置いてグラグラしないように
カーボンに押し付けて
またモルダーに乗せて炉に入れて出来上がり。
・・・楽しかった~~heart02
でも、やっぱり丸がいいなぁ。
もう割れないでほしいな。

|

パッカーン

先日の缶の中に入れてたパーツを
マーブルにしました。
P1010777_2

すごくスムーズに作れたので
次の日炉から出すのがとても楽しみでした。
      ・
      ・
      ・
が!なんとshock
      ・
      ・
      ・
P1010789_2
パッカーンcrying

ありえないよ~~。
こんなに可愛くできたのにすごく残念。

P1010794

これ、今まで中で多分一番大きくて5センチくらいに
してみたんです。
電気炉の扉の高さが55mmなんて入るかと
思ってたら、カッパーという熊手みたいなので
掴んでるので、それが引っかかって
入らなくって、そこでモタモタしちゃって
結局上の扉を開けて入れたのですが
上の扉なんて開けるの初めてだったので
また手間取ってしまったので
そこで冷めすぎちゃったのでしょうか・・。
でもひずみが大きかったっていうのも
あるのかな~。


|

ランプワークマガジン

グラスタウンさんから季刊ランプワークマガジンを送って頂きました。
早く見たいな~と思っていたのですごく嬉しいheart02
コンテストの作品を載せて頂きました。
P1010765_2
わぁ、お・・大きく載せて下さったんだ~と感激しました。
第2回のコンテストも決定したみたいです。
私はグラスタウンの方達にも親切にして頂き、
投票して頂いた方からもコメントで元気をもらい
応募して本当に良かった!と思いました。

そのマーブルを作る準備をとんぼ玉を作る合間に
ちょこちょこしています。
ちょうどインサイドアウトパーツを
P1010768
こんな缶に入れて溜めてます。
入れる時に割れる事があるので
ちょこっと予備が入ってるけどこれで
マーブル1個分です。
大きいのが外側用で小さいのは内側用です。
インクがかすれたみたいなインサイドアウトは
Jasperという私のお気に入りのピンク色で
炉に入れるとキレイに発色します。

ガラス棒と言えば、黒にninja(忍者?)とか
ブルーにビビディバビディブルーとか(長いぞ)
色に色んな名前がついているのですが
ボロマックスというメーカーの
Chartreuseという名前のガラス棒を
ずっとChartreさんがuseしてるガラス?
チャートァ(?)さんはきっとエライ人で
自分の好きな色を作ってもらったのかな?と
思ってたんです。
そして名前も私が使ってるガラスよ、みたいな
ネーミングなのかな?と。
先日、そことは違うボロガラスメーカーの
ガラスを買おうと色の名前を見てたら
Chartreuseという名前のガラス棒が
またそこにもあったんです!
違うメーカーにも作らせちゃうなんて
一体どれだけエライ人なんだ・・チャートァさん。
どんな人?・・と思って検索したら
シャルトリューズ→明るく淡い黄緑色を指す
by wiki
あ、そうなんだ、そうゆう色の名前だったんですね。
チャートァさん、見たかったな(笑)

|

幻想緑ベースのラベンダー

新作を作る合間にラベンダー玉の縦型を
作ってみたのですがあまりに難しかったので今
は断念する事に・・bearing
なので横型で作りました。
P1010760
今度はラベンダーの色を変えてみようかなぁと
思ってます。


|

グラスマーブル

昨日は待ちに待った翌日予定のない週末happy01
早速マーブルが作れました~。
P1010735
径47mm中心は幻想緑
P1010732
P1010731
昨日は換気に気をつけたので
最後まで目の焦点が合わない事がありませんでしたgood
結局1時間くらいはまん丸にするために
ガラス棒をくっつけて回しているのですが
「もうこのマーブルは永遠に丸くならないんじゃないかな」って
毎回30分位経った時に弱気になってますcoldsweats01
そんな弱気なまま回し続けてなんとかまん丸に
近づいたかな?どうかな~?どうかな~?と
不安なまま電気炉に入れてます。
とんぼ玉を炉から出す時はルンルンなのに
マーブルはドキドキです。

|

Flowマガジン

新作を展示会で発表する事にしてしまったので
作品の写真を載せられない事に気がつきました・・。
ここに写真を載せるのも自己満足なだけなんだけど
出来たのを写真に撮って日記に書くのが
楽しみだったのでさみしいなぁ・・。
展示会が終わったらいっぱい載せますね。
かわいいモチーフをシックな色で仕上げてました。
この後作る新作はホームページにも載せるつもりです。

女性アーティスト特集という事なので
アメリカのランプワーク雑誌のFlowを買ってみました。
P1010717
この表紙のビーズすっごく素敵ですよねshine

P1010722
こんな風にして使うみたい。

あと素敵だなと思ったのは
P1010720
頭の引っ張った跡みたいな形がかわいい~。
P1010723
色が鮮やかですよね~。

もっとたくさんの女性アーティストのランプワークビーズが
載っていますがやっぱり日本の作品とは違うな~という
のが正直な感想です。

ランプワークツールやガラスの広告も
色っぽいお姉さんがガラスを抱えていたり
がっしりしたお姉さんがガッツポーズしてたり・・。
面白いです(笑)
日本のガラスのキナリさんの広告も
日本ではお花柄とかかわいらしい雰囲気なのに
Flowでは
P1010728_2
こんな可愛くないネコとひよこに!
え~なんで~こんな風にしちゃったのcoldsweats01

もう次の号が出ちゃってるけど
Flow面白いのでお勧めです。

|

やっと発見

パーツを引いたり、新しい模様を作っていたので
なかなか更新できませんでした。
やっと形になってきたので展示会でお披露目できそうで
ほっとしました。

そうそう、2年前位に買ったガラス棒で
今になってすっごく使うようになった緑色があって
また注文したいのに品番が分からず
これかな?と思う緑色を片っ端から注文したり
友達やお店に写真と特徴を言って注文しても
同じ色が来ない・・。
おかげで微妙に違う同じよ~~な緑色のガラスが
いっぱいになってしまいました。
Imgp2173_2
この緑色なのですが
残り2cmになってガラス屋さんに送って
ようやく何色なのか分かりました!
スパニッシュモスというガラスだったのです。
やった~~これからは無くなるのを怯えずに
作れると思うとルンルンですheart04

|

パーツ作り

先日から花パーツ作りをしています。
6本引く予定で今4本引けました。

パーツを引いてる間は全然作品ができないので
パーツの写真を撮ってみましたhappy01

花びらの棒を引いて引けた長さ÷花びらの枚数でカットします。
今回は長さ8cm。
それを組み合わせてゴムで縛ります。
P1010654

先端をちょっと暖めます。
P1010656
あっためないとポンテがくっつかないのです。

P1010660
予め作っておいたポンテをいっぱい溶かして
押し付けてくっつけます。
それだけではまだちゃんと付いてないので
火で炙ってちゃんとくっつけます。
この時に輪ゴムがはじけ飛びやすいので注意bearing
ケーンが8cmあると火を絞ればはじけ飛ばないので
ハサミで切ったり1箇所焼いたりで取ります。

あとは隙間にクリアをのっけて、よ~く炙って空気を抜いていきます。
P1010667
ボロガラスはここからが長いのだ~bearing
抜けそうで抜けない空気・・。
この後両側にポンテを付けて炙るので
(片側は空気がこもらないようにチョンと付けます)
写真が撮れませんでしたが、こんな感じですcoldsweats01

|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »