« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

ドットの玉

いっぱいインサイドアウトでどっとのお花を作りました。
玉に入れるのにどうしたらいいのか色々やってみました。
ガクあり、なし、尖らせたり丸めたり、押し込んだり、
穴を開けて入れたり、くっつけてかぶせたり・・。
これは押し込まずにそのままのです。
Imgp0398
試し玉なのでベースはクリアのみです。
なんだか花が薄いんです。
押し込んでみました。
Imgp0401
押し込んだからといって色が濃くなる訳でもなく・・・
白が薄いので他の色を使えばいいのかもしれませんが
しろじゃなきゃいやなんです!
という事で他の白を買うまでこれはおあずけにします。


|

春を意識して

春を意識してとんぼ玉を作ろう!という事で
昨日は私にしてはめずらしく玉2つ帯留め1つ作りました。

Imgp0386

一応パステルピンクで淡い感じです。
もう1個はこの玉のクリアにカラシリという安い透明ガラスを
合わせて更にピンクにしたのですが
割れました・・・(-ε-)
玉ではここの所ずっと割れてなかったのに
もうカラシリ使うのやめようかな・・・。
と、ガラスのせいにしてみる(笑)

そして帯留めですが
Imgp0393
こっちも割れてしまいました。
帯締めに沿うように細長い帯留めにしたかったのですが
熱し不足だったかも。除冷もあんまりしなかったし。
作っててこれは絶対自分の好きな色じゃないなぁ~って
分かってしまったので、ま、いっかが出てしまいました。反省。
写真に指が写っているのですが小僧2くんです。
どうも玉とか気になるみたいで触りたくてしょうがないみたい。
押し合いながら写真を撮っていたら指が写っていたので
そのままにしました(笑)


|

アクセサリー

ここの所、小僧くんが風邪を引いていて
なかなか思うように作れませんでした。
なので、とんぼ玉を使ってアクセサリーにしました。

Auct18

最近の教室でもこの金具使いました。
やっぱりチェーンを使うアクセでもシンプルなのが好き♪
そして金具の色の古美銅にもはまってます。
なんとな~くアンティークなかんじもするし
カジュアルにも合いそうかなって(勝手な認識です)。

Auct28

パーツを引いていてガラスが足りなくなったので注文したら
欠品で、輸入なので何ヶ月先に入ってくるか分かりませんと
言われてしまいました。
ガラス買う所もすご~く限られているし、もっと扱ってくれる所が増えたら
便利なのになぁ~と思ってしまいます。

|

イエローグリーンとグリーンイエロー

今日は展示会に行って参りました。
家の近くのギャラリーびいどろやさんです。
クレオパトラ・紫式部・千利休・モーツァルト・アインシュタインから
注文があったとしたら、貴方はどんな玉を創りますか。
というテーマだそうです。
ダイレクトに人物の象徴的な物を表現した玉や
その人物が好みそうなデザインの玉など色々でとても楽しめました。
お近くの方は是非行ってみてね。

昨日ピンクの花で新たにまた2つ玉を作りました。
そして今度は窓辺で写真を撮ってみました。
P51
P52
こっちがイエローグリーン。
まだ画像が暗いけど昨日よりはいいかんじに撮れてるかも。
光に透かすとイエローがかってはいるのだけど
ほんとはもっときみどりがかっているかんじなんだけど。。

P42
P43
こっちがグリーンイエローです。
こっちもまたもうちょっとみどりがかったかんじなんです。
まぁ、どっちもちょっとした色の違いなんだけど
ちゃんと撮れた方がいいもんね。


|

アドバーグの花

今回のお花はアドバーグというほうけい酸(耐熱ガラス)を使ってみました。
パイレックス系のガラスは色によって溶かしていると
泡を吹いてしまう色があるのですが、アドバーグは泡が吹きにくいそうです。
使ったのはピンクとホワイトで、ピンクはまぁまぁ、やっぱり泡出てるよ、なのですが
ホワイトはほんとうにさらっとしていてボイルしなくていいです!
ピンクは発色がとてもいいです。
で、作った玉はこれです。
P11_1
わーい(ノ´∀`)ノ゙ヵヮィィヽ(´∀`ゞ)ヵヮィィ
ちゃんとピンクの花になってすっごく感動です。
・・・・でもね・・・なんだかすっごく写真に撮りにくい玉なんです。
透明が汚く見えちゃうけど、ほんとはパイレックスの色ガラスを
薄く混ぜてもや~きら~っとしているのです。
それが写真に撮るとなんだか伝わらないです。
光の当たり方で輝いてる感じだと思うのですが。

この玉を灰から出して玉についてた灰を拭った時
電球に照らされた玉を見てすごく感動しちゃいました。
シャフトについたまましばらく立てかけておいて
その前を通って見かけた時はまたウキウキしちゃうくらい
嬉しかったです。

もや~きら~の色をもうちょっと出してみようと濃くしてみました。
P21
出来たパイレックスのとんぼ玉達をとんぼ玉を作っていないお友達に
見せて感想を聞いてみました。
前よりなんかキラキラしてるよ~とか言ってもらえたのですが
どうなんだろう・・・私はちょっと変な所にこだわり過ぎなのかな?と不安になっちゃうな。
でもこの調子でいったらもうすぐショップかオークションに出せるかも。
買って下さる奇特な方がいらっしゃったら是非感想を聞きたいなぁ。

|

ほんとうに凹んだ?

とりあえずベースを淡くてもや~キラ~になるように
何とかしたいと思い、昨日は半透明のガラスを使ってみたけど
それだとキラ~にはならなかったので今日は色を薄めて
使ってみました。
やった~こんなかんじにしたかったの。

Aaya

しかし!冷めてから気がついたのですが
1箇所すこ~しだけ凹んでるのです・・・。
玉の形ばっかりに気を取られて表面あんまり見て無かったかも。
あとお花は以外がもや~ばっかりなので葉っぱは
不透明でしっかりつけてもいいかもと思いました。

キラ~は光の当て方で見えるので写真には写りにくいし
色も若干違って写っちゃう気がします。
Imgp0234
玉の中を覗き込んだように写真に写せたらいいんだけど。。


|

凹んでます

前回バキバキに割れた花になってしまったので
また引き直してパイレックスのとんぼ玉に挑戦です。はぁ。
前回はほぼラメガラスを使って作ったのがいけなかったようです。
今回はほんの少しだけにしてみましたが
やっぱり組み立てて引いた後、再加熱したら
バキバキ割れてきました。
こ、これはま玉に入れても割れた花になるんだろうなぁと
思ってすっごくいい加減に玉に入れてしまいましたが
出来上がりを見たら!
Imgp0198_1

あれ?割れなかったんだね。
今度はちゃんとブルーになりました。
だけど・・・もっと肉厚な花にしたかったのに薄い!
多分再加熱で割れたのは
パーツを作ってくうちについ大きく作ってしまって
空気が抜けなくて割れちゃったんですね。
だからお花の中に空気が入っちゃってます。
Imgp0202_1
玉が泡玉なので私的にはあんまり気にならないのだけど
やっぱりもうちょっとパーツを小さく作っていかないと
いけないんだなぁ。

もう1個は濃いピンクにしました。
Imgp0206_1

1箇所黒い点をつけてしまったのと
ベースの色とかパイレックスの良さがあんまり生かせてないかなぁ。

鉛ガラス作品も作りたくなってきましたが
もうちょっとホウケイ酸でがんばってみます。


|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »