« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

コアガラスとHPその後

HPの更新がうまくいかなくてどうしようと思っていたら
救世主が現れてなんとかまた更新できるようになりました。
よかった~♪
道具も結構増えてきたので道具のページも更新したかったんです。

そういえば、コアガラス・・・。
あれからまたやってみました。
今度は無謀な事をしないで小さく、模様なしで、単色で!と
きつく自分に言い聞かせました。
これが割れなかったらステップアップしようね、と。

Imgp0044

そしたら何とか割れずにすみました。
なので次は模様をつけてみたいと思ってます。

|

煤で包むといいのかな

体調を崩していてなかなか出来ませんでした。
やっと回復したので早速着火しました。
もうすぐ実家の横浜に帰省するのですが
姉からいらないとんぼ玉を欲しいって言われているので
いらないとんぼ玉を持っていない私は練習も兼ねて
パイレックス玉にまた挑戦しました。
1個目はまた割れました・・・・。
こんどは炙り戻しもちゃんとしたのになんでかもう分かりません。
電気炉ないともうだめなのかな~と思いつつ
昨日もう2個作ってみたら今度は2つとも割れませんでした。
玉を作って最後に炙り戻しの時にもう酸素を切った状態で
黒こげの煤まみれにして炙り戻しをして
除冷材に入れました。それがよかったのかな~?
ガラスの色あわせの問題なのかまだ分からないですが
よかった、よかった♪
出来たのはコレです。
P11
作っているうちにやっとパーツの埋め込みのコツが
分かってきました。
これは薄いブルーに紺の透明を混ぜたもの。
P222
P221
こっちはほんのり黄色がかったベースです。
ほとんど白っぽいけど。
パーツもなかなかよい感じに入りました。
P223
まだお水につけたくなかったので藁灰が玉にちょっとついてます。
やっぱりパイレックスの色は独特ですごい好き。

ところで、ホームページも更新したいのですが
何故か転送しても更新されないのです。
http://homepage3.nifty.com/tonbotama/
で見ると更新が反映されてなくて
http://homepage3.nifty.com/tonbotama/index.htm
で見るとちゃんと更新されているんですが
なんでこうなっちゃうのか全然分かりません(-ε-)
今度誰かに相談してみようと思います・・・。

|

パリーン真っ二つ

先日から作っていたパーツが完成したので
とんぼ玉にしてみました。
またパイレックスなのですが、今度は前回より
大き目に作って引こうとしたら
思っていたよりも大きくなってしまって
鉛の大きさの3分の2位だったのですが
なんとかいけました。
パーツの隙間の空気は正直抜け切ってなかったので
入れた時にどれくらい出ちゃうか心配だったのですが

出来たお花パーツ↓
P2_3

色は私がイメージしていた色とは全く違う色になってしまいました。
花びらの間に空気もあるけど全然気にならないくらいになってくれていました。
花びらのまわりにぽわぽわ~っとした層が出来て
不思議なかんじ。

前回はパーツを入れた所のベースに空気のラインが出来てしまったので
今回は慎重に空気のラインを作らないように入れました。
そのせいもあってか、かなりこの1玉に時間がかかったのに

あらら・・
P1_2

真っ二つに割れる亀裂が入ってしまいました。
またまたこれがベースの色が私の想像と全然違う色になっていました。
透明ピンクにほんのり赤を混ぜたつもりが
全体がすっごい落ち着いたピンクになってました!
亀裂は色あわせのせいかもしれないですが
なんだか疲れてて除冷をすっごい適当にしちゃったんです。
そのせいかも・・。反省。


|

初めてのコアグラス

先日のランプワークフェスティバルでコアグラスのデモを
見せて頂いたので早速やってみました。

まずステンレス芯にグラスウールを巻きつけます。
Core

キッチンでやりましたが、かなりグラスウールの粉が
シンクに溜まってしまいました。
きつく巻きつけるそうですが、なかなか難しくて
ちょっと緩め?だと思います。

それに離型材を塗りつけます。
Core3

デモでは普段私が使っているブルースラッジという
離型材を使っていたのですが、貧乏性の私は
かなり厚めに何回も塗るためにもったいなくて
ずっと使っていない佐竹白+との粉の離型材で
やってみました。

そして塗りつけるようにガラスを巻いていきます。
とんぼ玉と違ってすっごく大きいので放射熱で顔が
熱くてびっくりです。
本当はおちょこみたいなのを作るつもりが
グラスウールでちょっと大きめになって
離型材でまたちょっと大きくなって
小さいコップくらいの大きさになってしまったのですが
順調にガラスを塗っていって
調子に乗った私は珊瑚のアップリケ模様まで
つけてしまいました。

できあがって藁灰にドポンと入れて待つこと数時間。
随分冷めてきたのでチラ見してみたら
うっすらと1本のヒビが入ってました!!

それを見た私は何を思ったのか藁灰をはらって
すごい勢いでバーナーに火をつけていきなりグラスを
火の中に入れて溶かし始めたんです・・・。
火に入れた瞬間からバチバチバチ!っと割れだして
アップリケの珊瑚は飛び散りグラスもかけらになって
落ちてしまいました。
とりあえずかけらだけ拾って繋ぎ合わせて溶かしたけど
もう1度離型材から離れてしまっているので
とりあえずひっついた程度にしかならないです。
これが見るも無残なグラスです・・・。
笑わないって約束してから見て下さいヾ(;´Д`)ノ

Core_2

かっとなってやった。
今は後悔している。

と供述してしまいそうです。
もし、急加熱しなかったらヒビ1本で済んでいたのかなぁ。
未練がましくそう思いながら
一緒にお風呂に入ってリューターで軽く離型材を削ってあげました。

|

花びらを増やしてみました。

Imgp9950


花びらを重なるかんじで増やしてみたかったので
やってみたけど。。。
花びらケーンがめっちゃ割れて割れました。
最初にポンテにつけようとしたら
ほぼ1枚分がバチ!ポーンっと飛んで傍に置いてあった
コーヒーが入ったカップにほぼ1本丸ごと見事にダイブ!
ボチャン…。
笑えました~。なんでこんな中に入るの~って。
花びらは余分に作ってあったけど更にはじけて
足りなくなって継ぎはぎしだして
ついにはコーヒーから救出した花びらを
使おうかとまで思いましたが
それはやっぱりヒビが入りすぎでした。
継ぎはぎの割には何とかまとまって
咲いてくれました…と、思う。

だけどこうゆうボヤンとしたベースの色の玉って
写真に撮るのってなんか難しいですね。
1枚目が普通に撮って、2枚目は逆光にしてみました。
Imgp9946

それと・・・昨日は教室だったのですが
パーツを作っている生徒さんのバーナーの火が
何回も消えるというハプニングがありました。
両手使ってる生徒さんの代わりに私が火を着けて
落ち着いたから座るとまた消えて・・の繰り返し。
よく見ると私が座っていた椅子がガスホースを下敷きにしていて
私が座るとガスが遮断されていたのです!
もう私は大爆笑してしまいました。
しばらくは思い出してにんまりできそうです。


|

ビバ!小僧クン

今日は久しぶりに家族4人何も予定がない日だったので
一人朝寝坊を目論んで
昨日の夜は朝方までバーナーをやってしまいました。
結局、小僧くんの泣き声で起こされて
すごい寝不足のまま写真館へ・・・。

そうです、今日は小僧2くんの1歳の誕生日なんです。

そうか~バーナーの活動再開してもう1年、
最近はイベントにも参加してないし
目立った成長があまりにもなかったような・・と反省。
1年前に産まれたばっかりの小僧2クンの写真を
載せたのですが今はこんなに大きくなりました。

Imgp9905

今日は写真館でアリエルにしてもらいました(笑)

それとパソコンが壊れてから
ホームページビルダーに今のHPのファイルを入れたのですが
何故かうまく表示されないようになってしまって
ギャラリーもリンク切れしてしまっています。
なんとか早急に直そうと思っていますが原因が分からないので
ちょっと時間がかかりそうなんです。
以前は掲示板を設置していたのですがアダルト系の書き込みが
ある日から突然多くなってしまったので
消すのが大変なのでやめてしまいました。
このブログはコメントが入らないようになっているのですが
ミクシィで同じようなブログを書いていて
そっちではコメントでやり取りしています。
よかったら声をかけてやって下さい。

|

パイレックスのとんぼ玉

私の酸素バーナーは小型なので
ずっと無理だと思っていたのですが
お花のパーツを小さくしていたら出来るかも?!と
やってみました。
パーツはいつもの3分の1くらいの大きさにして引きました。
出来たのは・・・


P1

やった~~~できちゃったよ~~♪
とうとう開くお花のほうけい酸とんぼ玉です。
ほうけい酸は耐熱ガラスなんです。
レンジでチンもできちゃうかも(しないけど)
オーブンで加熱できちゃうかも(絶対しないけど)
何がいいのと言われたら・・・
硬いから丈夫なのと、透明度がすごくUP、あと軽いのと
色ガラスがすごく不思議な雰囲気がある事かな。
光の当て方でキラキラ輝いてとっても綺麗です。
すごく幻想的。

でもまだ課題があります。
P2

↑パーツを入れた時にクリアの空気ラインが入っちゃいました。
これを無くすのと、重曹で入れた空気が
鉛ガラスだとだんだん上に上がってきていい感じになるのに
パイレックスだと地玉に張り付いちゃってる事。
あとは地玉の色のガラスはほんとはもっともっと綺麗な色なので
もっと綺麗に発色させてみたいです。
あと、お花のピンクのガラスはキラキラしないガラスなので
キラキラガラスでのパーツも引いてみたい・・・と
夢は膨らみます(笑)

この玉が出来た事がものすごく嬉しくて
朝から踊り出しそうな勢いで夫クンに
「ほら~見て、見て!
パイレックスってすごく硬いガラスなんだよ~それでねウンヌン」と
説明してあげたのに
「おまえマニアックすぎないか?」と冷たく言い放たれました(o´3`o)
なんでさ~!小さい玉に入れる世界だよ。
ちょっとの事で随分変わってくると思うんだけどなぁ。

しかし、小型酸素バーナー・・・。
1回に引けるパーツの量はほんのちょっぴり。
花びらと花芯を組み立てて再度溶かす時に
中に入った空気のラインを追い出すために
どろどろに溶かす事ができるのかが心配だったけど
時間をかければ出来る事が分かったのは
ほんとうにうれしい♪
結構小さ目に作ったけどほんとはもうちょっと大きくても
できたんじゃないかと思うので
ちょっとずつ大きくしていってみようかな。

空気は入っちゃったけどこの玉は私の宝物です。
P3


|

ランプワークフェスティバル

行って来ました、ランプワークフェスティバル☆

私が見たデモは
許先生のモレッティで蘭の花を多層に埋めるとんぼ玉
小口千鶴子先生のホウケイ酸の貝
小暮紀一先生の佐竹でコアグラス
山田妙子先生のほうけい酸の香水壜
田上恵美子先生のとんぼ玉をサンドブラスト
ローレンスタンプ先生のお花の蓋

考えてみれば教室の先生以外でトンボ玉を
作っている所を見るのは初めてなので
かなり影響受けちゃうのかな?と思ったら
私が選んで見たデモはとんぼ玉以外が多かったかな。

個人的な感想ですが1番良かったのは山田妙子先生の香水壜でした。
内容が盛りだくさんで見ていて面白くて夢中になれました。
パイレックス管に色を塗って模様を付けて吹いて
足をつける所を見せて頂きました。
出来た作品はほんとうにため息物です!
後で少しお話して頂いたらすっごく気さくな先生で
「先生なんて呼ばないで、たえこ でいいですよ~」なんて
言ってくださってお人柄が素敵過ぎます(ノ´∀`)ノ
先生のHPは↓
http://www.hitotsubou.com/

HPに作品載っているのですが写真ではなかなか
ガラスの色感が伝わらないのか実物の方が数倍素敵です。
個展もされていらっしゃるので絶対行っていつかは
山田先生の作品を手に入れたいと思いました。

ウェルカムパーティでは
以前吹きガラスに行ったバルト工房さんをされている
李先生にお会いしました。
バルト工房に体験で行った時はいらっしゃらなくて
残念に思っていたら
私が勝手に座ったテーブルに偶然いらっしゃったので
びっくり。
HPで作品を拝見していて、賞とかもたくさんもらって
いらっしゃってすごい方なのですが
めっちゃ気さくにお話して下さいました。
小暮先生の奥様で作家さんのふちこまさんとも
お隣に座れてお子さんがすっごく
かわいくて一緒に遊んじゃいました♪
ふちこまさんも優しいお方でした~。
参加者のほぼ全員にくじでプレゼントがあったのですが
私は小野先生がデモで作った玉が当たりました♪
写真に載せておきます。
Imgp9939


会場内は撮影禁止なのでデモの様子とか
UPできないのが残念なのですが
最後のサプライズイベントで参加者が玉を出して
山本先生の作られたガラスの木に飾るというイベントの
みなさんの玉を載せてみます。
Imgp9938

ランプワークフェスティバルでお世話になった先生に久しぶりに
お会いできたりネットでのとんぼ玉友達にも会えて
とても楽しく充実した2日間になりました。

|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »