« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

瓶からとんぼ玉

先日念願のネットショップを再開できたので
昨日はちょっと遊んでみることにしました。
以前から作りたかった瓶からとんぼ玉です(笑)
Bottle1
このワインボトルはン年前の私の結婚式の時
ラベルにゲストの名前を入れて席のネームプレート代わりのものなんです。
自分と夫用にも名前を入れて2本作って1本は飲んで
残りの1本がコレです。

飲んだ方の空き瓶は一応記念の瓶なので捨てずに持っていたので
ラベルをキレイに取ってとんかちで割ってみました。
Bottle2
中身が入ってないときれいなブルーのガラスなんです。
割るのは怖かった~。
パイレックスのボウルの上で割ったら割れ落ちたボトルでボウルの方が
割れてしまいました。o(´д`o)

それをクイキリで小さくカットしました。
Bottle3

この欠片をバーナーで熱して棒状に引きます。
私の予想ではワインボトルなのでクリスタルじゃないかな~と
最初はエアーで溶かし始めたのですが
溶けない事はないけどかなり時間がかかりそうな感じがしたので
酸素バーナーにすぐに変更しました。

そして引いた棒ガラスで作ったのがコレ
Bottle4

このガラス自体に意味があるのでこのままでもいいかなとは
思ったのですが、模様を入れてみたくて
溶かした感じで硬さが似ていそうなモレッティーと
ありえないけど近くにあったパイレックスでどのガラスが合うのか
試してみるために点うちと透きがけをしてみました。
ダメだったらブルズアイでもやってみるつもりでした。
パイレックスは案の定バキバキに割れてました、点うちですらダメでした。
モレッティーは透きがけも点うちも割れなかったので
どうやらモレッティーの膨張係数に近いみたい。
今度は模様でもつけてみようかな~と思ってます。

|

ブルズアイの指輪

ブルズアイはエアーバーナーでゆっくり溶けるので
慌てないで作業できる事から体験教室の生徒さんには
ブルズアイでとんぼ玉を作ってもらっているのですが
先日の教室で生徒さんが指輪を作っていて
たまたまブルズアイで作ったらかなりきれいにできたので
これはイイ!と言っていたらオーナーさんが
教室終わってからブルズアイのガラス棒の作り方を
教えてくれました。
ブルズアイのガラス棒はこんなかんじなのです。
(これはオーナーさん作です)

Bul1

ヒュージング用の板ガラスをカットして
色ガラスを糊付けして炉で焼いて出来上がりです。
もう超超楽しかったです♪時間を忘れて作っちゃいました。

そして早速これで指輪をつくりました。

Bul2

透明度がかなりいいです。←コレ大事ですよね。
佐竹より硬いので薄く作れるし、離型材の跡も
簡単に取れます。

それと昨日はお友達のパン教室でクッキーハウスを作ってきました。
じゃ~ん
House1
赤ちゃん連れだったので、午前中から6時までかかりました!
ほとんど喋っていたような気がします(笑)
しかも作業もほとんど友達がやってくれたような・・・。
これを生徒さんに教えるまでに彼女は10回位は練習するそうです。
見習わないといけないですね。
先生と2棟並べてみました♪
House2

先生のは屋根が緑でまたかわいい~!

今日子供の友達とみんなでいただきます♪

|

火点けてます

日記が2週間ぶりくらいになってしまいましたが
ちゃんと毎日バーナーに火を点けてます。
なかなか良い玉ができないので日記にもUPしにくいなぁ。

生徒さんのリクエストで「ツイスト」が出ました!!
もう1年以上引いてないような気がするので
ちょっとやってみました。
引いたツイストはどうする?

普通に玉に巻いてみる。

Tui3_1

伸ばしてみました。

Tui1

リボンにしてみました。

Tui2

ツイストなのに色がちょっと薄かったですo(´д`o)

教室に行くようになってから集中炎で練習し始めて
やっぱり始めた頃から使っている拡散炎のバーナーに
慣れすぎてしまっているみたいで
集中炎で引く時はうっかり
「やぃやぃ!もうこんな所がこんなに溶けちゃったのかい!」
となる事があるから要注意です。
なのでなるべく集中炎で作業するようにしています。

といいつつ、やっぱり拡散炎で作った玉です。

Aka2

赤い花びらの真中だけピンクにしてみました。

|

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »